1. >
  2. ibookとdマガジンは電子書籍の入門編!

ibookとdマガジンは電子書籍の入門編!

ibookとdマガジンを利用しています。

ibookでは,人気のある漫画が無料で1~3巻程度読めるものが多いようです。

多くの漫画が無料で読めるサイトでは,昔の漫画やあまり有名でない漫画は無料だが,

人気のある漫画は有料であることが多いですし,試し読みページも少ないです。

無料の中から探そうにも,興味がそそられるものが多くないです。

なので,人気の漫画が3巻分も無料で読めるのはお得な気分になれます。

3巻分も読めると,続きが気になってつい購入してしまいそうになることもあります。

dマガジンは読みたい雑誌がすぐに見つかるし,買うほどでもないけどちょっと読みたい雑誌でも気軽に読めるのが良いです。

雑誌も漫画も紙媒体で読みたい気持ちはあっても,捨てづらいのも本音です。

しかし,増え続けるの整理に困りますし,置いておく場所もありません。

特に雑誌は,冊数が多いうえに読みたいものを搾り切れません。

ファッションもグルメも次に読むべき本の情報も得たいし,ゴシップも気になります。

紙媒体が大好きだけど,電子書籍の便利さの恩恵を受け,世の中の流れに乗っている気持ちです。

スマホの買換えと電子書籍

 電子書籍はアマゾンでのみ購入経験があります。

 家でも外でも場所をとらない、紙の書籍より少しだけお買い得、中古が存在しないので直接作品の売り上げに貢献できる―等がメリットだと感じます。

 しかし、スマホを買い換えた際に『再ダウンロード』しなければならないのがネック。

 購入情報はアマゾンが記録してくれているので『再ダウンロード』に料金はかかりませんが、『通信量』は食うわけで・・・。

フリーのWi-fiスポット等で対応していますが、私のような格安SIMユーザーには地味に痛い所です。

dマガジンはいろんな雑誌が読めて便利!

私は、電子書籍を購入した事がないのですが、電子辞書のような感じのものなのでしょうか?それとも、電子関係のような感じのものなんでしょうか?ちょっとわからないんですけども、使ってみたら、どういう感じなのでしょうか?学校で使うようなものなのでしょうか?イメージでは学生が、使うイメージがあります。学校の教材みたいなそーゆー学校の授業で使うようなイメージですね。学校の勉強に持ち寄りそうな感じがあります。学校で使う物ですか?