1. >
  2. わざわざ本屋に行かなくても

わざわざ本屋に行かなくても

昔は本屋にわざわざ行って、本を探し電車内で読むのも持ち歩かなくてはならず、収納場所にも限界がありあまり本を購入しない方でした。

しかし電子書籍が出来た今は、スマホ1つあれば電車内でも手軽に読め、収納場所にも困らずとても便利なツールです。主に今話題の小説や漫画を読みたいときにすぐ携帯払いで購入できなんて便利な世の中になったのだろうと感動しています。しかし、難点としてはダウンロードデータが飛んだときが困りもので、再ダウンロードするものの何ページまで読んだかわからなくなるところです。それ以外はこれからも電子書籍は使い続けていきたいです。

個人的には本の方が好き。

電子書籍で漫画や料理本を読んだことがあります。

好きな物を好きな時に読めるので、とても楽だとは思うのですが、読み返したりする時などは、少し面倒だなと思ったりします。

個人的には本で読む方が好きですが、保管場所や買いに行く手間などを考えると、電子書籍もありなのかな思うようになりました。

ですが、本よりも電子書籍の方が目が疲れる気がするので、適度に目を休めながら、読んでいこうと思います。

活字に触れる機会が増えたという点では、電子書籍の存在は大きいと感じました。